スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.08.14 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

金沢・高岡 5 【お土産編】

金沢のお土産



・【石川屋本舗】の「かいちん」




・【甘納豆かわむら】の甘納豆や糖菓子

友達に大好評だったのでもっと買ってくればよかったー。



・【まつや】の「とり野菜みそだれ」「とり野菜みそぞうすい」

おなじみの「とり野菜みそ」は名古屋でも買えるので、はじめて見たものを買ってみました。
この「とり野菜」の「とり」は「取る」だって知ってました?
たっぷりお野菜が取れるおみそという意味なんですって。てっきり「鶏」だと思ってた。




高岡のお土産



・【フェルヴェール】のお菓子いろいろ

右側のダブリンドアは名古屋でも買えるのですが、長男の大好物なので・・・
これとセイアグリーシステムの卵を買おうとしたら、
何円か以上のお買い物に卵はサービスでついていました。
バームクーヘンは期待していたけれど結構普通でした。



・【ホテルニューオータニ高岡】の「ますの寿司」と「コロッケ3種類」
(画像はホテルニューオータニ高岡HPからお借りしました)



ますの寿司はいろいろなメーカーがありますが、ここのが一番好きです。
それとコロッケ!ここのコロッケだーーーーーーーーーーい好き!!!
高岡に来たら絶対に買います。
サーロインコロッケにはソースが、
白海老コロッケとズワイガニ甘海老のクリームコロッケにはタルタルソースがついています。
温め直したものを食べる子供たちには悪いけど、
私は待ちきれなくて一足お先に車の中で熱々を食べちゃいます。それほど好き♪



帰りには
東海北陸自動車道 城端SA併設のハイウェイオアシス「ヨッテカーレ城端」に寄って、
いろんなお野菜を買って帰りました。
中でもこの「バターナッツ」というカボチャ。

書いてある通りポタージュにしたのですが、濃厚で風味豊かでとても美味しかったです。






金沢・高岡 4 【高岡・山町筋と金屋町】

サンダーバードで高岡へ。

高岡駅から路面電車で坂下町へ(歩いても10分ほどでしょうが、乗ってみたかったので・・)
そこからすぐのところに山町筋伝統的建造物群保存地区はあります。
土蔵造りの町並みとして有名です。

土蔵造りのまち資料館(旧 室崎家住宅)




菅野家住宅(現在もお住まいだそうですが一部公開して下さっています)



筏井家住宅(こちらも現在お住まいで公開されていません)

明治の大火の後に建てられたこともあり、隣家との境には防火壁が設けられています。


赤レンガの銀行(富山銀行本店)


井波屋仏壇店




大工さんの表札


佐野家住宅(こちらも現在お住まいで、公開されていません)


そこからさらに10分ほど歩き金屋町へ。
金屋緑地にある「高岡鋳物発祥地」の碑。

金屋町通りは千本格子と銅片の敷き込まれた石畳が特徴です。



そこからもう少しだけ足を伸ばして有磯正八幡宮へお参り。
それから困ったのが駅までの足。平日の夕方で流しのタクシーなど全く通らないし、
バスもなさそう。仕方がないので駅まで歩いて戻ることに。無計画でした。
結局路面電車を降りてから全部で4kmくらい歩きました〜。
歩ける靴じゃなくてヒールのブーツだったので、足が痛くなっちゃいました
はじめにタクシーで一番遠い地点まで行って、そこから戻ってくる方が賢かったな・・・

その後高岡のお土産を買って、夫に拾ってもらい、家に帰りました。


金沢・高岡 3 【にし茶屋街 等】


翌日、夫は仕事へ行ってしまったので、私は一人でのんびり。
こういう時は21世紀美術館のタレルの部屋でぼーっとしたいものですが、あいにく閉館日。
兼六園も、紅葉にはまだ早いし雪釣りも多分11月に入ったらだろうし、なんか気分が乗らない。
うだうだもたもたしていたらもうすぐお昼という時間になってしまったので、
とりあえずお昼を食べにお向かいの日航ホテルへ。ここのお寿司が結構好きなんです。
先付とおすしが9貫と細巻とデザート。
ちょっと多いかなと思ったのでしゃりを小さくしてもらいました。
ねたと握り方がいつも私好みなんですよね。
今回もとっても美味しかったです。
特に蒸篭で蒸されて出てくる穴子のお寿司はとろけそうで美味しかったです。
くるま鯛や手剥きの白えび、炙った烏賊、etc・・・うーん全部美味しかったなぁ。
デザートの五郎島金時の焼きプリンも美味。
そしてお寿司の料理長といろいろお話して
金沢の美味しいお店をいくつか教えていただきました。今度来たとき行ってみようっと!

ここはカウンター越しにお庭が見えるので、ひとりご飯でも手持ち無沙汰じゃないのも好きです。
この日はヒヨドリのつがいが遊びに来ていて、仲良く遊んでいたので見ていて飽きなかったです。

それからお土産を買いに、にし茶屋街へ。
お目当ては「甘納豆かわむら」。防腐剤や添加物などを一切使わない甘納豆のお店。


にし茶屋街

西検番
事務所とお稽古場らしく、芸妓さんたちの唄や太鼓のお稽古が聞こえていました。
赤い着物の芸妓さんがちょうど出てきたところ。

着物姿の女将さんが歩いているのも茶屋街ならでは。



そこから片町までぶらぶら歩きました。

古いビルに蔦がびっしりからんでいました。



犀川大橋(登録有形文化財)

犀川


その後、電車で高岡へ移動しました。


金沢・高岡 2 【ジャルダン ポール・ボキューズ】

夕方、金沢へ移動。

いつも寄る居酒屋さんが定休日だったので、新規開拓するのも面倒くさくて、
夜はひらまつ系の「ジャルダン ポール・ボキューズ」へ。
名古屋のポール・ボキューズはブラッスリーだし、駅ビルの窓のない位置だし、
カフェ感覚なので正直あまり好きではありません。
そのせいもありあまり期待していなかったのだけど、こちらは本格的なレストランで
旧県庁のレトロな建物、窓から見えるお城の石垣のライトアップと
雰囲気がすごく良くて、good!
お料理も地の食材をふんだんに使った、こちらでしかいただけないもので、
(ポール・ボキューズのスペシャリティはもちろんちゃんとあります)
とても美味しくて感激でした。
お店の方々も、慇懃無礼過ぎずカジュアル過ぎず、良い感じ。

お料理の一部





この能登牛、軽くスモークしてあって、めちゃくちゃ美味しかったです。

とても良い時間がすごせました。


金沢・高岡 1 【高岡・瑞龍寺】

一泊二日で金沢と高岡に行ってきました。
行きの東海北陸道・高鷲ICを過ぎたあたりで、ものすごく大きな鹿が血を流して倒れていました。
すでにパトロールの人たちが到着して処理に当たっていましたが、
とても大きな鹿だったので、多分トラックにひかれたのでしょう。
普通の乗用車だったら車の方もかなりのダメージでしょうから。
すごく立派な角を持った大きな雄鹿でした。(小さい頃読んだバンビの絵本のお父さんみたい)
こういう山の中に道路を通す場合は、野生の動物が入り込めないような工夫を、
もっともっとできないものでしょうか??

高岡で用事を済ませてから、国宝・瑞龍寺へ。行く年くる年でもおなじみの瑞龍寺。
とても美しいお寺です。

瑞龍寺の伽藍の配置は仏様のからだだそうです。


総門


山門


仏殿


回廊


回廊より


石廟(前田利長公・織田信長公御分骨廟)


回廊


大庫裏の炊事土間


大庫裏前の回廊


雪が深々と降る頃はきっと素晴らしいでしょうね。

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

PR

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM