スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.08.14 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

京都へ

 母方の叔父夫婦が、祖母を納骨している東本願寺にお参りするために、
京都の宿を二泊取り、部屋が広い(ベッドルーム+和室+リビング)ため
一泊目はもう一人の叔父夫婦を、 二泊目は母を誘ってくれていて、
昨年、父を納骨したばかりの大谷本廟にもお参りに行くので、 私も誘ってくれていたのですが、
ずっと迷っていました。
というのも、今日から夫は中国出張だし、次男の学校はまだ手作りお弁当しかダメだって言うし、
万難排するのがなんだか面倒くさくて。

でも叔父と母の誘いを断るのも悪いような気がして、
やっぱり行く事に。
まぁ、夫に関しては手配関係は私でも、荷造り等は自分がする人だし。
次男のお弁当は前日に次の日の分も作って冷凍しておいて、
朝、自分でチンして持って行ってもらう事にしました。

で、昨日。
急で申し訳なかったんだけど前日にお友達にしたらOKがもらえたので、お昼を一緒に。
しかも私が行ってみたかったお店につきあってもらいました。
堺町四条を上ったところの「じき宮ざわ
美味しかったです♪ 焼胡麻豆腐、良かった〜。

その後、母と落ちあい、宿へ。お宿は「エクシブ京都 八瀬離宮」。
昔懐かしい「八瀬遊園」の跡地です。子供の頃よくスケートとか行ったなぁ。
施設はとても立派。温泉だしスパも立派で気持ちいい〜。
でもエクシブって何ていうか、私にとってはいつもちょっぴり華やか過ぎる内装なのよね。
やっぱりここもそんな感じで、お部屋はちょっと落ち着きませんでした。
(招待だったから文句言ってちゃだめなんですが





そして今日。
一応、一世代若い私が添乗員代わりで。

まずは特別拝観だった京都御所へ。
(本題のお参りから先!とか考えない、ユル〜イ感じの一族なのです〜)
平日でしたが結構な人手でした。
御所の中までは初めて入りました。見事ですね。
今日は結構涼しかったのですが、それだけではない涼しさがある、凛とした空気の空間でした。
途中で黒い雲がさーっと来て、強い風が吹いたりしたので、
陰陽師の映画じゃないですけど、ちょっと違う世界みたいな雰囲気も。
人がわさわさしていたはずなのですが、それを全然感じない、ちょっと不思議な感じの場所でした。
 

新御車寄とご成婚の馬車



承明門 向こうに見えるのが紫宸殿


紫宸殿の前 左近の桜


紫宸殿


右近の橘


和宮親子さまのお輿




それから大谷本廟へ、そして清水寺へ寄り道、
そして東本願寺、西本願寺へ。

それから京都駅の中村藤吉でみんなで甘いものを食べて、
もう夕方だったので、子供たちに「はつだ」のお弁当をお土産に買って帰りました。

冷し抹茶ミルクぜんざい


大阪・神戸

普通なら日帰りで行く大阪。
夫が珍しく一泊するという事で、つきあうことにしました。
私は名古屋で用があったのでホテルに着いたのは夕方遅く。
せっかく前から泊まってみたかったリッツカールトンのクラブフロアにしたのに、
ラウンジのアフタヌーンティは楽しめませんでした・・・残念。
夫が仕事が終わって合流してからラウンジで軽く飲んで、その後、新地へ!
なぜ新地へ行ったのかというと・・・
私が学生時代暮らしていた芦屋の女子寮のすぐそばに、確か私が4年になる頃に
「PINK CAFE」というカフェバーができて、卒業まで本当によく行ってたんです。
友だちと行ったり、一人で行ったり。
そのオーナーの松ちゃんが、今は新地でお店をやっているという情報を、
ほんの数日前に偶然ネットで発見!!
新地という場所柄、ちょっとビビリながら行ってみました〜。
「AGAVE&DRAGO」というそのお店は全日空ホテルの北側、谷安ビルの地下。
懐かしくて嬉しかった〜。
新地と聞くとちょっと敷居が高い気もするけれど、最近こういうカジュアルダイニングも
増えているそうで、もちろん一見さんでも女性一人でも全く大丈夫です。
とっても良いお店なのでぜひどうぞ。

次の日は、大学の先輩でもありネットでのお友達でもある、MAAKOさんと待ち合わせ。
前の日に突然メールしたにもかかわらず、快く付き合ってくださいました。
駅まで迎えに来てくださって、アンリシャルパンティエの本店でランチをご一緒しました。
お会いしたのは今回が初めてだったのですが、私はなんだかとても楽しくて嬉しくて
ちょっとテンションが上がっていたかも・・・
とっても楽しかったです。MAAKOさん、どうもありがとうございました!

MAAKOさんと別れてから三宮へ。元町あたりをぶらぶら。大丸に
昨日の陣内ハート紀香披露宴に使われたバカラのシャンデリアとキャンドルスタンドが
飾ってありました。ゴージャス!
ちょこちょこっとお買い物をして、観音屋でチーズケーキの宅配をお願いして、
帰ってきました。
新しいスポット等へは行っていませんが、久々の大阪・神戸、楽しかったです!!

青森へ

土曜日、日帰りで青森へ遊びに行ってきました。
はじめは青森って何があるのかさっぱりだし、
あまり興味がなかったのですが、ネットで見ていたらこれを見つけて実物を見てみたい!!と思って行くことに。
それと、先日友達のうちでいただいたものすごく美味しいジャムが八戸のものだったので
それも欲しくて。でも調べてみたら八戸は遠かった・・・(地理に疎い私)
そこでメールで「そちらのジャムを青森で取り扱っている所はありませんか?」と
たずねた所、それはなかったみたいなのですが、
ご親切に青森でやっている紅茶教室の受付に預けておいて下さるとのことで
そちらで受け取ることにしました。

土曜日だったので、子供達を誘ってみたのですが、
長女は友達と先約が、
長男はテスト一週間前に入っていたので学校の学習室へ行くというし、次男は塾。
やっぱり「青森」という行き先は子供達には少々インパクトが弱かったようで、
予定を変更してまで来てくれる子はいませんでした。

セントレア飛行機青森空港バス青森市内へ。
空港の日陰の土手には集められた雪の残骸がまだ残っていて、思ったより寒かったです。
でも桜はもう終わっていて、長袖一枚で寒いながらも何とか平気でした。
着いてすぐちょっと早めのお昼を食べました。
東京の友達から「いいお寿司やさんがある」と聞いていたのですが、
そこは夜だけの営業だったので残念ながらあきらめて、
現地で聞いた「一八寿司」。とても綺麗なお店で
そのお店構えから高い?と思ったのですが、特上で3千円しなかったです。
なかなか良いお店でした。
ジャムを受け取ってから、駅で地図をもらってバスを調べて一路美術館へ!
と思ったのですが、ちょうどいいバスが美術館前には停まらないバスで、
でもお隣の三内丸山遺跡には停まると書いてあったので、
「ちょっと歩けばいいか」とそのバスに乗りました。

あまり縄文時代には興味がない私。三内丸山遺跡がかなり貴重な遺跡だとは
知っていたのですが、行くつもりではありませんでした。
でも目の前でバスを降りたし、せっかくだからちょっとのぞいてみようかな、と中へ。
そうしたらちょうどボランティアガイドさんのツアーが始まる時間で、
それに参加してみました。
何も勉強しないまま行ったので、ガイドさんの説明は大助かり。
本当に本当にすごい遺跡なのですね〜(無知でした。お恥ずかしい。)
これは絶対長男次男を連れてくるべきだった!!!

たんぽぽがたくさん咲いていてきれいでした。


実際の柱跡 穴の中には柱もみつかったそうです。

その柱跡と同じサイズで復元された建物


感化されやすい私は縄文時代と弥生時代の本をミュージアムショップで買ってしまった。
体験工房という、まが玉作りや土偶作りなどができる所もあって、
それも子供達とやってみたかったです。

ここから美術館まではそう遠くないので、歩いてもいけるのですが、
シャトルバスがあるのでそれで移動しました。
建物も中のデザインも素敵な美術館です。エレベーターまでもお洒落。
入るとはじめにシャガールのアルコの舞台背景が。
素晴らしいです!圧巻!!
こちらには四幕中三幕があります。
残りの一つはアメリカのフィラデルフィア美術館にあるそうです。
でもこちらの美術館のオープン(2006年7月)から今年の1月まで、
ここに来ていたんですって。
四幕同時展示は世界初の試みだったそうで、すごかったでしょうね。
見たかったなぁ。
個人的にはもう少し遠くからも見たかったので、
スペースがもっと広いと嬉しかったかな。
そして次には奈良美智の作品群。
まるで落書きしたみたいな普通の紙に書いたイラストや立体の顔もあって面白いです。
そして「あおもり犬」!
残念ながらガラス越しに正面からしか見られないのです。これ本当に残念!
てっきりもっと近くに行って下に入ったり、
上から見下ろしたりできるかと思ってたのでちょっとがっかり。
っていうかもっとオープンスペースにあるとばかり思っていたので、
ガラス越しに仰々しく「展示されている」っていうのに違和感。
でも会えて嬉しかったです。
ちょっと寂しいような笑ったような悟ったような顔のあおもり犬。何考えてるんだろう?
写真も撮りたかったけど、もちろんNG。
それから棟方志功の版画や油彩も良かったです。
その他にも青森に縁のある人たちの作品が盛りだくさんでした。
それから外にある奈良美智の八角堂を見てから、
ミュージアムショップで奈良美智の缶バッチなどをお土産に買い、
バスで駅方面へ帰りました。
ここは長女を連れてくるべきだったなぁ・・・。

今の季節も素敵なのですが、雪に埋もれる季節が絶対いいような気がする。


夫の仕事が終わるまでにはまだ時間があったので、
どこかでお茶をしようと思ったのですが、ちょうど良さそうなところがなく、
本屋さんでるるぶを立ち読み。そこで見つけた写真のアップルパイが食べたくなって
赤い林檎」というケーキ屋さんへ。
一階がケーキ屋さん、二階がレトロな喫茶店です。
紅茶とアップルパイをいただきましたが、これ美味しいです〜!!!
早速お店に残っていた3つ全部を買い占めて子供達へのお土産に。
(なぜかお店のHPにそのアップルパイは載っていないのですが、
 るるぶにはしっかり出ていました。これ
その後、ちょっとお土産などを見て、夫と落ち合って軽く晩ご飯を食べて帰りました。

はじめは期待していなかった青森日帰り旅でしたが、とっても楽しめました。
今度は子供達を連れてきたいな。
それから八戸や弘前にも一度行ってみたいです。

熊本

土曜の夜の便で行って日曜の夜の便で帰る、
一泊一日と言っていいほどの短いものでしたが、
夫が結婚式にお呼ばれしたので、私もくっついて行ってきました。

空港からバスでホテルへ。着いたのはもう夜の8時を回っていました。
早速、知り合いに勧められた郷土料理を食べさせてくれるお店へ。
これが大当たり。パイロットのお客さんなんかも多いそうです。

宿泊はホテル日航。部屋からライトアップされた熊本城が見えてよかったです。

日曜日、午前中は松坂屋に抜かれるまでは日本で一番広いデパートだった
「つるや」をぶらぶらしてお土産などもちょっと買い込み、
ホテルキャッスルでランチをして(安くてボリュームがあって結構美味しかった)、
夫は結婚式へ。私は熊本城へ。
西南戦争の頃一度焼けてしまって、昭和になってからの復元と聞いていたので、
名古屋城のような感じかな?と想像していたのですが、
名古屋城よりもずっと落ち着いた雰囲気でとってもいいお城でした。
石垣などがたくさん残されていたせいかな。
天守閣も落ち着いた色合いで、とっても良かったです。
来年の築城400年に本丸御殿も復元されるそうで、
またぜひ訪れたいと思いました。

それにしても観光客のほとんどが韓国からのツアーのお客さんでした。
九州と韓国はとても近い事を、あらためて認識しました。




東京 続き

今日は夫もオフだったので六本木ヒルズへ。
お昼ごはんを食べに、先日パリで行ったお店「L'ATELIER de Joel Robuchon」へ。
なかなかおいしかったけど、パリのお店の方が良かったかな。

先週オープンしたバナナリパブリックで可愛いパンツを発見!
嬉しい〜。この秋冬活躍しそう。
そこでお買い物しているうちに外が暗ーくなってきて、
ものすごい雨が降ってきました。
半端じゃない雨風でまるで嵐のよう。
雷も近くてとても荒れていました。

その後、本当は銀座で買い物したかったのですが、
(10日オープンしたばかりのユニクロの下着専門店も見てみたかったな)
このお天気では無理と判断して、そのまま帰りました。
昨日の夕食を会いたかった人と一緒にできたし、その人のお店も見に行けたし、
今回の一番の目標は達成されていましたので良かったのですが、ちょっと心残り。
まぁもともと投票があったので、そんなに遅くなるつもりは無かったのですが。
6時過ぎには家に着き、小学校へ投票に行ってきました。
選挙結果、どうなるでしょうね。


東京

20050910_23156.jpg
今日は東京へ来ています。
ホテルの窓から東京タワーの夜景がきれいに見えてます。


蓼科・八ヶ岳

土曜午後に長野県上田市に所用があり、そのついでに蓼科へ行ってきました。
娘は来なかったし、家族旅行というほどのものでもないのですが。

蓼科あたりに着いたのはもうすっかり夜で、いつも蓼科へ行く時には必ず寄る
かえでの樹」に立ち寄り夕食。
ここは八ヶ岳のカナディアンファームの支店のようなところで
何でも美味しくて子供達も大好き。ピザも釜で薪で焼いてくれるし、お肉もおいしい。
子供にはちょっと辛いけれど、ここのカレーはスパイスが複雑に効いていてとっても本格的。
どろどろじゃなくてさらさらのカレーです。夫は必ずここのカレーを食べます。私も大好きです。

そこから蓼科へ向かう途中、去年まで無かった看板を見つけました。
Terrace Tateshina Resort&Spa
新しもの好きな私達はちょっとパンフレットでももらってこようと早速寄ってみました。
フロント棟へ行ってみると、パンフレットは切らしているけれどこちらをどうぞ、
とアロママッサージの案内をくれました。
そこで尋ねてみると予約が取れたので、翌朝11時にお願いすることにしました。
どうやら企業会員制の宿泊施設のようです。フロントの所の壁に会員企業名がずらっと見えました。とてもお洒落な建物できれいな所です。
蓼科は全体的に東京方面のナンバーが多いと思っていたのですが、
ここの駐車場は名古屋方面のナンバーが圧倒的に多かったです。
会員企業の関係なんでしょうけれど。

日曜日、朝食はバラクライングリッシュガーデンまで食べに行きました。
その後、私をTerraceへ送ってくれて、夫と子供達は魚釣りへ遊びに行きました。
私はアロママッサージで至福の時間。極楽極楽。
やってくれた方がとても上手だったので気持ちよかったです。
はじめの20分はハーブテントという一人用のテントでハーブの蒸気で蒸されて、
その後マッサージという流れ。
ただ、ハーブテントの中で座っている椅子が普通のキャンプ用の椅子で、
頭がもたれる部分がない。それから足元が寒い。
寒かったら足を抱えて下さいと言われたけれど、20分キャンプ用の椅子の上で
頭ももたれられない状態で足を抱えているのはリラックスには程遠かったです。
(ハーブテント自体はアロマの香りに包まれてすごく汗もかいて良かったです)
それから着替えをするところに鏡が全く無い!姿見、もしくは大き目の鏡は欲しいですよね。
あと、お化粧を直すコーナーが全く無いのも残念でした。
観光地のアロマやエステは結構いい加減なところもあったりしますよね。
でもここのアロママッサージはとても良かっただけに、設備的に残念な部分が目に付きました。
次に行くときには改善されてるといいな。

1時に夫と子供達が迎えに来てくれて、そのままここで昼食をとりました。
宿泊は会員企業のみ(ビジターという制度もあるそうですが会員で満員状態なんだそうです)、
温泉とアロマ、レストランは一般でもOKなんだそうです。
私はカレーをいただいたのですが、私の好みではありませんでした。

それから富士見高原へ行き、ゆりの里でお散歩してから
カントリーキッチン」のCafeでお茶しました。
お目当てのアップルパイは売り切れでした。残念!

そこから諏訪南ICへ出て、帰りました。
ほんの少しだけですが、さわやかな山の空気にふれられてよかったです♪

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン

先週USJへ行ってきました。
思っていたよりもずっと楽しかったです!

最初に何気なくペパーミントパティのスタントスライドへ。
「濡れるアトラクションです」と係りの人が言ってたけど
身長制限も甘く、なんとなく小さいお子さま向け?と思ったし、
あまり濡れてる人も見かけなかったので「大丈夫だろう」と
たかをくくって乗ってみたのですが、私は頭からお尻までびしょぬれに!
子供達は全く濡れなかったのに・・・
「体重の差だねぇ」と子供達に言われるわ、周りの人々に遠巻きに笑われるわ、
(本当に頭から水が滴り落ちているほどだったのです)
甘く見た私が大バカでした。

ジョーズもまぁ濡れてもいいか、と思いそのままでしたが
これは余り濡れませんでした。
なんだかお客さんのノリがすごく良くて
「おはよーございまーす!」「きゃーっ!」「おー!」と
わざとらしくなくみんなが楽しそうに盛り上がるのですごく楽しかった。
拍手も真剣だし。私もどちらかというとそうしたいタイプなので・・・
子供が「関西の人ってノリが良い?」と言ってました。

ジュラシックパークはさすがに合羽を買うことにました。
それからスパイダーマン!おもしろ〜い!!
最後の方に写真を撮る所があるのですが、どうも「チーズ」のタイミングと
写真の出来上がりが違う?と思い、娘と、
どこで撮られているか探し良いポーズで先に写る事が出来た方が勝ち!
とチャレンジして、最後にはちゃんと決めポーズで写った写真を
買うことが出来ました。皆さんも探してみてね。

あとシュレックもバックトゥーザフューチャーも楽しかったし、
ターミネーターのお姉さんに子供達大ウケ。
そしてウォーターワールドでは合羽を着て思いきり濡れるシートに座り、
バケツの水を堪能しました。

まだ見られなかったモノもたくさんあるし、また行きたいです。
クリスマスイルミネーションもとてもきれいでした。






TDR&横浜

家族旅行でTDRと横浜へ行って来ました。

高速道路から富士山が綺麗に見えました。
東へ向かっているのになぜか富士山が右に見えるポイント。

(推理小説のアリバイ工作に使われていたことがあったような。)

用賀から首都高へ


ホテルミラコスタへ到着。早速、隠れミッキー探し。


この日はランドの方で思いきり遊びました。
夜はこんなに綺麗でした。


朝、ホテルの窓からの景色。ショーの練習をしている人が見えました。


夕方までシーでめいっぱい遊んで、TDRにさよなら。
横浜へ。
ホテルの窓からの夜景と朝の景色。


最終日はママの日。元町と御殿場でたくさんお買い物をして帰りました。

徳島へ

この土日、ちょっと所用があり徳島へ行って来ました。
さすがにこう毎週毎週だと、いくら出好きの私でもかなりお疲れです。
お天気も悪かったですし。
でも車で4時間半、思ったより近いな、という印象です。

徳島で、どうしても行きたかった和三盆の製糖所へ寄ってもらいました。
和三盆の甘みって大好きなんです。
(先週行った「ムッシュ・マキノ」の「和三盆ロール」もすごくおいしかった。)
上板町の岡田製糖所というところです。
偶然にもちょうど、土曜日の日経新聞の夕刊に記事が載っています。
和三盆と霰糖、黒蜜などを買い込んできました。
この霰糖、お米より少し大きいくらいの粒で、
口に入れると和三盆の上品な甘みと香りがふわぁっとひろがって溶けちゃいます。
もう、すっごく気に入ってます。
和三盆も、トーストにバターを塗ってその上にさっとかけるとおいしいのよ、と
教えてもらったので、早速そうしてみたいと思ってます。

行き帰りは当然淡路島を通るのですが、
淡路島って花の季節になるとすごく良さそうですね。
また、春になったら行ってみたいな。ウェスティンも覗いてみたいし。
高知の牧野の植物園もずーっと前から行きたくて行きたくて仕方ないのですが、
どこか途中でもう一泊くらいすれば、なんとか車で行けるかもしれません。
いつか必ず。


| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

PR

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM