スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.08.14 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

志村魂

家族5人で観に行ってきました。
親も中学生の娘も小学生の息子たちも
全員が声を揃えて楽しかったね!と言える舞台を
作り上げることができる志村けんって凄い人だなぁ、と感動。
今日まで私はバカ殿もドリフもあんまり好きではなかったのですが、
いっぺんでファンになりました!
「志村!うしろうしろ〜!」は言い損ねてしまいました。残念。


風のハルカ と 百夜行

「風のハルカ」、今朝良かった〜。
絶対ケンジさんと一緒になって欲しいと思ってたから、
ホント良かったです。

「百夜行」、最終回でしたね。
…やっぱり原作読んでしまっていたら、入り込めないですね。
行間が具体化されてしまうのは、読んだ後にはツライです。
読んでなければ、また違った感想になったと思います。

風のハルカ

最近、出不精で家にいることが多いので
朝はゆっくりテレビなど見ています。

「風のハルカ」を結構楽しみに見ていますが
「ハルカ、猿丸にしとき〜!」と毎朝テレビに突っ込んでしまいます。
結構同じように思ってる人多いと思うんだけどな。




グランプリファイナル フリー

浅田真央ちゃん、すごかったですね〜。
なんだか、ひょいひょいっとジャンプしてしまうので
難しくないもののように思えてしまいました。

スルツカヤもとっても良かったと思います。
やっぱりオリンピックの金メダルには
彼女が一番近いのでしょうか?

安藤美姫選手、残念でしたね。
トリノへはぜひとも行って欲しいのですが、どうなるんでしょうね。

特別枠をつくってもらって、真央ちゃんもぜひトリノへ!

それにしても日本の女子フィギュアスケートのレベルって
すごく上がりましたね。
見るのがとても楽しいです。

グランプリファイナル SP

素敵でしたね!!浅田真央ちゃん。
とってもCuteでした!

解説の佐野稔さんが「彼女だけ試合をしていないですね」と言っていましたが、
まさにそんな感じで、リラックスした楽しい雰囲気で
とーっても良かったです。
見てるこちらも緊張せずに楽しんで見ていられましたね。
明日もこの調子の素晴らしい演技で、
(トリプルアクセル2回飛ぶのかな?)
ぜひトリノの年齢制限をひっくり返して欲しいです!

安藤美姫選手もなかなか良かったです。
スルツカヤの調子がイマイチだったのは残念ですが、
でもそのおかげで安藤選手もチャンスがかなりあります。
明日、フリーで彼女らしい演技で頑張って
浅田真央ちゃんと1位2位になってくれるといいな〜。

「キューティーブロンド」

昨年か一昨年、CATVで見たのですが、大好きな映画です。
今日TVでやっていたのでまた見ましたが、
やっぱり観たあとすっきりする映画です。
娘もとっても気に入っていました。

何よりもエルが「頑張る」所を見ていると、すごく元気がもらえます。
肝心のエルの活躍はあまりにも都合よく事が運びすぎるけど、
それを差し引いても観たあとすっきり楽しい気分になれます。
ファッションや小物もとっても可愛くて、
主演のリーズ・ウィザースプーンがとても可愛いのだけれど、
そんなに高嶺の花に見えない、親しみ易い感じがGOOD。

サロンでエルの愛犬ブルーザーと
ポーレットの愛犬の名前は忘れちゃったけどブルドッグが
クッションに並んでいる所がとっても可愛かったです♪

「バンジージャンプする」

昨日友人が一緒に見ようと持ってきたので
ひとしきり飲んだ後にDVDで見ました。

イ・ビョンホンは好きなので、やっぱり贔屓目に見てしまうのですが、
彼の表情や可愛らしさ(?)は相変わらずとてもいいです。
苦悩する演技はいつものように上手。

でも、映画としては「へ!?こんな安易な終わり方でいいの?」って
ものすごーく拍子抜けでした。
エンドロールの後にちゃんとしたオチがあるのでは?と待ってしまいましたが
何もありませんでした…

以下若干ネタバレありです。

「2046」

今さら感もありますが
ウォン・カーウァイ監督の「2046」をDVDで見ました。

イマイチと言われているけれど私は好きです。
トニー・レオンの哀しさにどっぷり浸かれました。
小説の中ではキムタクに自分を投影させてみたけど、
やはり中身は自分だから絶対にハッピーエンドにはできない・・・
哀しいですね。

一緒に見た友達は「ワケのわかんない映画」と一蹴でした。
確かに時系列はわかりにくかったです。

私はきっとウォン・カーウァイ監督の想定している、
ミーハーっぽい観客にばっちり含まれているんだと思う。
「恋する惑星」も何度見ても大好きだし。

チャン・ツィイーもああいう役がとても良かった。
フェイ・ウォンは相変わらず素敵な可愛いフェイ・ウォンだった。大好き。
コン・リーもカリーナ・ラウも存在感ばっちり。
すごい役者さんが目白押しでした。

でももったいないような気もしました。
お皿の上にメインディッシュばかりのっていては
なんとなく美味しそうに見えないのですよね。

でもでも、トニー・レオンはそんな中でも
やっぱりとても素敵なのでしたハート

「純愛中毒」

「誰にでも秘密がある」を友達に報告したら
「今ちょうど『純愛中毒』借りてる」と言うので
「一緒に見よう!」と言うことになり、午前中うちで鑑賞会。

よかったー。面白いです、この映画。
お金を払って映画館で見ていたとしても(基準がセコイ?)、
満足できたと思う。私的にはすごくオススメです。

イ・ビョンホンは、「JSA」も良かったし、
こういう、演技が必要とされる映画がすごくいいと思います。
そういう映画を選んで出ればいいのに。
「誰にでも秘密がある」は少しモッタイナイ感じがします。
それからこの映画の方が背中が素敵。
「誰にでも秘密がある」の時の背中はあまり素敵じゃなかった。




****以下ネタバレです。ご注意下さい*************

「誰にでも秘密がある」

うちの子供の映画係はいつも主人に決まっているのですが、
今日は私が下2人を連れて映画館へ行くことになりました。
「Mr.インクレディブル」を観にいったのですが、
子供達と一緒に観るか、他の映画を観るか悩んだ末、
丁度良い時間(子供のよりも遅く始まって早く終わる)に
「誰にでも秘密がある」がやっていたので
”一人で映画を観る”というのが好きな私はそちらを選択しました。
ちょうど昨日の夜、TVで見ていたイ・ビョンホンの「室長」が
なかなか素敵だったので、それもこの映画にした要因かな。

どうだったかというと・・・う〜ん・・・
「Mr.インクレディブル」にしておけば良かったなぁ。
イ・ビョンホンはまぁまぁ素敵だったし、
チェ・ジウもああいう役がとても似合ってると思ったし、
笑えるところも多かったし、全然×ってわけでもないんだけど・・・
ああいうオチってアリなわけ??
「えっまさかこれがオチ??ま、まさかこれで終わる気??」と
驚愕する私を残して映画は終わってしまいました。
小学生が書いた小説でもあるまいし〜〜。
エンドロールで辻褄合わせのような事もあるのですが、
全然すっきりしない〜〜〜!!
脚本家もプロならもうちょっと何とかしてよ〜〜!!と思ってしまいました。

結果としては、DVDをレンタルして見れば充分!という感じでした。

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

PR

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM