スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.08.14 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

セントレジス大阪 2

4月に来たときに好印象だったので、
ゴールデンウィークの終わりに家族4人で(娘は大学が忙しく来られず)。

今回は二部屋で、
一つは前回と同じくグランドデラックスプリミエ(ビューバス)。
一つは普通のデラックスルーム。

こちらがグランドデラックスプリミエ。今回は26Fの南東角のお部屋。
 


南側の窓から。

ビューバスは東向き。

お風呂からの景色。東側。向こうの方には生駒の山。

じーっと見てたら見つけた!大阪城がちらっと見えてた!




こちらはデラックスルーム。隣の隣。

広さはそんなに変わらないはずだけれど、窓が一つしかないのでコンパクトに思えます。

ベッドの足元にバスルーム。

シャワーブースはなく洗い場つきバス。私はシャワーブースよりも洗い場つきのほうが好き。
でもビューバスからの夜景は素晴らしいので、ビューバスのお部屋の方がいいな。

クローゼットはどちらの部屋の広々。

南側の景色はほとんど一緒。



夕食はホテルを利用せず。
夜食に息子たちがルームサービスの牛丼を注文しました。
神戸牛がしっかりのっていて、なかなか美味しかったようです。

朝食は12Fで。
そして午後に「ル ドール」のデザートビュッフェに挑戦してみました。
息子たちもスイーツ嫌いじゃないので付き合ってくれました。
味もなかなか良かったです。きちんと作ってあるものが多かったように思います。
でもそんなには食べられなかった・・・
スイーツは好きだけど、どちらかというと飲むほうが好きな私にとっては、
デザートはワゴンサービスくらいが限度かもしれません。

過去記事→セントレジス大阪1

セントレジス大阪1

4月の記事です。

作年オープンしてすぐに行くはずだったセントレジス。
スケジュールが合わなくてせっかくのお試し宿泊をふいにしてから、
ずっと行きたかったのがやっと行ってきました。

本当はこの日は、
横浜アリーナに「2011世界フィギュアスケート国別対抗戦 女子フリー」を
観に行くつもりだったのです。が、震災の影響で中止になって、
お休みをとっていた分が空いたので、じゃあセントレジス行こうか?という話に。
でも結局仕事を入れる夫。セントレジス現地集合でした。

午後着いた私は夫が来るまで「ル ドール」でパンケーキを食べて待っていました。
「ル ドール」の一階はデザートビュッフェのお客さんですごく混雑していましたが、
二階は落ち着いた雰囲気でした。
紅茶はDammann Frèresのフレーバーを沢山の種類から選べました。
コンフィチュールはストロベリーかブルーベリーを選びます。
何か手違いがあったのか、出てくるのがすごく遅くて、
途中で「少しお時間がかかりますので、もしよければお待ちの間お召し上がり下さい」と
ビュッフェから小さなシュークリームとチーズケーキを持ってきてくれました。
デザートビュッフェのシュークリーム?と期待しなかったのだけど、
これがなかなか美味しくて、デザートビュッフェに興味が出ちゃいました。
そしてパンケーキ。生地自体に甘みが感じられるタイプです。私はとっても好みでした♪
美味しかったです。



この日のお部屋は22Fの南西角。
チェックイン時にバトラーが飲み物をお部屋まで持ってきてくれます。
ほっと一息。

カテゴリーは多分グランドデラックスプリミエ(ビューバス)。


ベッドの足元側に西向きのビューバスとシャワーブースとトイレ。


あまり広いお部屋ではありません。


南側の窓からの景色。御堂筋の緑がいいですね。
高速が走っていて車の音は五月蝿くはない程度ですが普通に聞こえます。


ビューバス。ローブの左側がシャワーブース。(これは夜の写真)

アメニティはソティス。
このシャンプー・コンディショナー・ボディソープ以外に、バスソルトと
オーガニックラインのクレンジングミルクとクリームとボディローションがありました。


ビューバスからの景色。西向き。向こうには六甲山。


手書きのお手紙があるのはなんか暖かくて好き。ウェルカムギフトはチョコ。


夜景もきれいです。


夕食は12Fの「ラ ベデュータ」で。あの「なかひがし」さんの息子さんがシェフでしたっけ?
全体的には美味しかったですが、一つ前菜のお皿に驚くほどしょっぱいものがありました。
あれは残念。

行った方のブログ等を見ていて、1Fの「ル ドール」の朝食の卵料理を楽しみにしていたのに、
12Fと同じくビュッフェに変わっていたのが残念。
結局12Fのビュッフェでいただきました。
barラウンジはちょっと食べにくいテーブルなのですが、
落ち着いていたし、お庭も見えるのでそちらで。
美味しくいただきました♪
そのお庭。




奥の枝垂れ桜が終わりかけでした。満開の時は綺麗だったでしょうね。
この日は手前の大きなドウダンツツジがとてもきれいでした。


全体的に落ち着いた雰囲気で、私はこのホテルとても好きです。
ということで5月にまた来ることにしました。

ANAクラウンプラザホテル金沢

ジュニアスイートで予約していたのですが、プラチナ特典でしょうか、
インペリアルスイートにアップグレードしてもらえました。

18階の一番奥の部屋です。        

部屋の中からみたドア。観音開きでした。
この、ドアと部屋の間のスペース、鏡の向かい側に広めの洗面台つきのトイレがあります。

入って正面にリビングスペース。TVは50インチでした。

リビングに向かって左側にダイニングスペース

ダイニングの奥にカウンターキッチン(火は使う設備はありません)。
その奥の扉を開けると大きな冷蔵庫や食器をセットできる棚がある部屋で、
そこからも廊下へ通じるドアがあります。(宿泊客が使うスペースではないですね)

リビングの右、TVの後ろに寝室。
ベッドの手前、頭の方にドアがあり、それをあけると正面に洗面台。

洗面台左側にバス。ヨーロッパ式ですね。奥にシャワーブース。右にバス。
金ぴかなのがちょっと笑えました。

ダイニングから見るとこんな感じ。

景色は、少し弧を描いている部屋なので、一番ダイニング側の窓からは金沢駅。

リビングの所からは日航ホテル。

ベッドルームからは兼六園の緑が。


朝はルームサービスでいただきましたが、
夫と二人でダイニングで食べているとなんだか家にいるみたいでした。
下のレストランに食べに行った方が、旅に出てる気分にはなれたかな。

でもやっぱり広いお部屋は気持ちがいいですね。

パークハイアット東京

一番下のカテゴリーのパークルームでしたが、それでも十分くつろげるホテルです。
ハイアット系の中でもやっぱりここは一番、かな。
  



 

アメニティはイソップ。結構好きです。


ここのスパはすごく居心地がいいです。
スパで体を温めて、ついでにトリートメントも受けて、ゆっくり過ごしました。


お天気が悪い日でしたが、雨の合間に少し夜景が見られました。



朝食は、春から在京の娘を呼んで一緒に。
夫と娘は和食を、私はニューヨークグリルブレックファーストを。
とっても美味しかったけど、あとからアラカルトのメニューを見つけ、
エッグベネディクトにすれば良かったと後悔・・・今度はそうしようっと。

ウェスティンホテル淡路

SPGの無料宿泊アワードがあったので、
ちょっとリゾート気分が味わえそうなウェスティン淡路へ。
次男と実母も誘ったので、もうひと部屋はポイントアワードで予約しました。
連休中だったので少し渋滞もあったりしたけれど、途中京都でに寄り道して昼食、
その後は順調に淡路島へ。


   
このホテルのシンボル的なお花の椅子                        


部屋は8階。アワードだったので一番普通のスーペリアルームでの予約でしたが、
プラチナのアップグレードでデラックスルームでした。



このホテルはファミリー需要がかなり多いみたいですね。
小さいお子さんとパパママ・おじいちゃんおばあちゃんという組み合わせが
ものすごくたくさん。そのせいかコネクティングルームも多いみたいで、
今回私たちも二部屋つなげて使用しました。
バスルームも広くて、トイレ別・洗い場有りの子供がいても使い勝手の良いタイプ。
ドアを開けると正面に洗面所、左側にトイレ、右側にお風呂、という配置。

   

リゾートっぽい雰囲気でいい感じです。


アメニティはロクシタンでした。



神戸〜紀伊半島までの海が見える側だったので景色は抜群。
ホテル自体、安藤忠雄設計の淡路夢舞台という公園の中にあります。



ベランダに出す椅子とテーブルもクローゼットの中にあるので早速出してみました。



エレベーターホールから見える夢舞台の百段苑。



チェックインの時にもらったチラシで今日はお祭りの花火があるとのこと。
夕食の予約の時間を30分早くしてもらい、それでも時間が迫ったので
デザートは部屋に持ってきてもらうことにして、部屋から花火を見ました。
すぐ近くで真正面。とってもラッキーでした♪





2002のW杯の時ここに滞在したイングランドチームのサイン入りユニフォーム。
(そういえば仙台ロイヤルパークホテルにはイタリアチームのサインがあったっけ)







シェラトン札幌

スタンダードツインの予約でしたが、
SPGプラチナのアップグレードでジュニアスイートのお部屋でした。

間取りはこんな。


フロアの形から見ると、たくさんあるお部屋みたいです。


ドアから入って左側にソファとデスク。


右手にUターン気味に回りこむとベッドルーム。


スイートといってもそんなに広くありません。窓が多いのは気持ちいいです。
バスルームは残念ながらごく普通のユニットバス
地下のスパに行くのでいいのですが。

景色。さすが北海道。地平線です。

塔が見えるのは北海道百年記念塔だそうです。


地下のスパ・アルパは、日航のスパほどおしゃれな感じではありませんが
お客さんが少なくて空いているので、のんび〜りできます。
(そのせいか6月からは営業時間が短縮されるみたいです。)

私は今回の旅の目的の一つでもあった、カメラのバッテリーを忘れて行ってしまい、
初日にすることがなくなってしまったので、
この日はお昼前から夕方までスパ三昧でした。
スパ→軽い食事(&)と読書→スパ→アカスリ60分→マッサージ60分→スパと
リフレッシュしました〜♪

前に日航Hでもそう思ったのですが、アカスリ&マッサージをしてくれる若いお姉さんが、
とても上手で一生懸命で、大満足でした。
北海道の人は基本的にみなさん親切で、お仕事も一生懸命の人が多いように思います。

ここの朝食ビュッフェはすごく良かったです。
囲炉裏みたいに炭でお野菜を丸ごと焼いてくれたり、
その他にも野菜料理の種類がすごく豊富でした。
北海道らしいハスカップバターなども置いてありました。
お水も普通のお水以外に、オレンジとタイム入り、ミントとライム入り、桜とレモン入り、
などがあって、私こういうのすごく嬉しいな
クロワッサンが焼けるとテーブルを回って持ってきてくれます。

「新さっぽろ駅」という場所的なデメリットとお部屋のハードはイマイチな部分もありますが、
ホテルとしては私は結構好きなので、
今の良いところを無くさずに頑張って欲しいなと思います。



ハイアットリージェンシー東京

2010年4月の記事です。

チェックインが遅くチェックアウトが早い予定だったので、
普通のキングルームしか予約していなかったのですが、
ゴールドパスポート・プラチナのアップグレードか
ビューデラックスコーナーキングのお部屋でした。

L字型のフロアの角のお部屋。
 

ドアから入るとちょっと廊下で左手にバスルーム。
突き当たり右にデスク。左がベッドルーム。


ベッドルームの方に曲がるとテーブルと椅子。


さらに奥に進むとベッドルーム。


ベッドルームの方の窓からの眺め。夜景が綺麗でした。


違う窓からの眺め。ビルに夜景が写ってなんだか透けてるみたい。


朝の眺め。公園は桜が綺麗でした。



グランドハイアット マカオ

家族5人だったため、クラブデラックスツイン×2部屋でロールアウェイを一つ追加で。
このホテルは建物が普通のカテゴリーのタワーとクラブのタワーに分かれていて
フロントも別です。
知らなかったので、人がたくさんいた普通のタワーのフロントの列に並んでいたら、
ホテルの人が声をかけてくれて、クラブタワーに案内されました。

何階だったか忘れてしまいましたが、かなり上の方の階で眺めも良かったです。

すごく明るいお部屋でした。


ベッドの足元側、TVの後ろが洗面所で、TVの左右どちら側もつながっています。


洗面所はとても広いダブルシンクで使いやすかったです。
右にトイレ。左にバスルーム。


バスルームはガラス張り。(もちろんシェードがちゃんと有ります)


ドアを入ってすぐ左にクローゼット。


右側にミニバー。


くつろげるソファでした。
ウェルカムフルーツは葡萄に蜜柑、りんごと洋梨でした。
この洋梨、形は洋梨なのに味が日本の梨でさっぱりしていてとても美味しかったです。



バスルームから外の景色が見えるのもなかなかいいです♪
天井に大きなレインシャワーが付いています。



時間がなくて利用できなかったけど、すごく気持よさそうなプール。



そしてこのホテルのクラブラウンジが秀逸!ものすごく充実しています!
夕方軽く一杯と思い立ち寄ったのですが、
フルーツやチーズ、生ハムetcなどのアペタイザー類はもちろんのこと、点心や麺まで。
しかもオープンキッチン方式でその場で作ってくれます。
中でも注文して焼いてもらうシンプルなミニハンバーガーが絶品!
すごく美味しかったです。

朝も麺、おかゆ、点心類、もちろんオムレツなどの洋食も充実。


このホテルに泊まるなら、絶対にラウンジを使える、
クラブタワーのお部屋をおすすめします!


ハイアットリージェンシー京都

ハイアットリージェンシー京都に行ってきました。
3月末までに使わなければならない一泊アワードの消化です。
3月は結婚記念日もあるしね 
むか〜し子供の頃パークホテル時代には来たことがあるはずだけど、
憶えていないので、変わりっぷりにびっくり!って事もありませんでした。

ロビー


壁や天井はこういう文様で覆われています。


廊下。天井が低いハードを上手に雰囲気でカバーしてる。


カテゴリーは「ゲストルーム ツイン」。
一番下のカテゴリーだろうけれど、十分。
部屋の入ってすぐ右側にバスルーム。洗面所にも椅子あり。


洗い場ありのゆったりお風呂。洗い場にも椅子があります。


窓には和風のブラインド。


着物柄のタペストリーが。外人さん好みな感じ。


デスク周り。


壁に建築資材のリサイクルの花器が。


国立博物館サイドでした。反対側は緑が見えるお部屋らしいです。


建物自体も低層だけど、それが京都らしい。


今回は車で行ったのと、国立博物館のハプスブルグ展にも行ったので、
立地的にはOKでしたが、
京都観光で公共交通機関利用だとちょっと不便を感じるかもしれない立地ですね。

ANAクラウンプラザホテル富山

部屋のカテゴリーはエグゼクティブツイン。
エグゼクティブという名前だけど、このホテルは特別フロアみたいなものがなく、
ラウンジとかはありません。

広めのお部屋でゆったりでしたが、
なんだろう?ちょっと殺風景というか、落ち着く感じではなかったかな。

部屋の真ん中にTVがあり、ベッド部分とソファ部分を隔てています。



水回りは普通。ただトイレは別になっています。
シャワーブースが欲しいところ。


すごい雨だったのでかすんでいますが、
ちょうど富山駅までの通りのイルミネーションがきれいでした。


これは上の階のバーから。富山城址公園。




富山は路面電車が走ってます。
夜、雨の中「富山駅」から「荒町」まで乗ってみました。もっと乗りたかった。

ホテルの横に新しい駅を作っていました。
23日に新しい路線が開通して環状線ができるそう。
これは新しい線が通る「国際会議場駅」になるんだそうです。
あと一週間来るのが遅ければ乗れたのに!!!無念!
 


朝ごはんを食べてから金沢へ。
近江町市場へ行き、蟹を送ってもらうように頼んで、
日航ホテルでお昼ご飯。可愛いお皿。



帰りに高岡へ寄り道。
高岡ニューオータニホテルでコロッケを買いました。
サーロインコロッケとズワイガニと甘海老のクリームコロッケと白海老コロッケ。
それに合うソースもついていて、すごく美味しいの。
高岡に来たら必ず買います♪ これはかなりおススメです。


送ってもらった蟹。
いつもお願いするお店がお休みだったので、
初めてのお店だったからちょっぴり不本意でした・・・。

| 1/2PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

PR

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM