スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2015.08.14 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

2007 ハワイ旅行 3

2時に集合、ワイケレからワイキキまで送ってもらい、
一旦ツアーの拠点であるプリンセスカイウラニホテル1Fのアロハステーションへ。
そこでツアーの書類、トロリーバスや観光バスを利用できるカードなどをもらい解散。
私たちが泊まるモアナサーフライダーは、道路を渡ればすぐです。
モアナのロビーに行くとちょうど父と母に会って、一緒にチェックイン。
チェックイン時に、レイとグアバジュースのサービスがありました。

女性にはオーキッドのレイ、男性にはククイのレイ。


部屋はみんな同じバニアンウィングだったので良かったです。
ここはいわゆる本館で、もともとはモアナホテルとしてこの建物だけだったのですよね。
ここがハワイで一番歴史が古いホテルで、このバニアンウィングの階段には
昔の古い時代のハワイの写真が飾ってあって雰囲気があります。

こんな感じ。


両親の部屋と主人・長男の部屋は中庭に面していてバニアンツリーを見下ろす部屋、
私と長女・次男の3人部屋は道路に面しているけれど、
少し広くてベッドが大きい部屋でした。
古い建物だけあって、バスタブはハーフサイズでした。
でも6月から「シェラトン」ブランドから「ウェスティン」ブランドへ移行するらしく、
お部屋の改装を今やっているようなので、ハーフのバスタブはもうなくなるのではないかな。

私長女次男の部屋はこの正面玄関の真上の部屋でした。景色は全く×。


エキストラベッドを入れているので狭くなってますが・・・


部屋へ落ち着いてから、父とは母部屋で一休み、
私たちはビーチの散歩に出かけました。

この景色!これぞハワイへ来たって感じですよね〜。


晩ご飯は両親のために近場の日本食をと思い、
パシフィック・ビーチ・ホテルの将軍へ行ったのですが、満員。
みんな疲れていたので、そのままそこの1階のレストランで夕食を。
ビュッフェだったのですが、みんな疲れ気味でそんなにも食べず、
高いばかりになってしまいました〜。ちょっと失敗。

その後は父と母、夫と長男次男はまっすぐホテルへ戻りました。
私と長女はちょっとお買い物(まだ買うか!)
カラカウア大通りをぶらぶら。お土産を見たりメーシーズで水着を買ったりしました。


2007 ハワイ旅行 2

私たちがお願いしたツアーは、JALのマイレージ会員向けJMBツアーです。
ホテルは、子供達が海→プール→海→プールと遊べるようにビーチサイドのホテルを
と考えていたところ、
シェラトン系ホテルが子供に対してのエキストラベッド・朝食は無料という事がわかり、
ツアーを朝食なし・ベッドなしの子供料金にしても
結果的には朝食もベッドもありになる事ということで、
モアナ・サーフライダーのツアーに決めました。
(といっても我が家の場合は次男だけですが、それでも結構節約できました。
 しかも現地では12才の子も朝食無料という事で、
 長男の朝食券を両親にまわすことができました。つましい話ですが・・・)

出発当日、夜便なので学校もいつもどおりに。
夕方、Chloeをシッターさんに迎えに来てもらってから、車でセントレアへ。
両親とはセントレアで待ち合わせ、前日送った荷物を引き取ってチェックイン。
足元が広い、非常口のシートをリクエストした所、大人しか不可能という事で、
非常口シート一列を私と主人で、
(もしももしも可能ならもう一席はブロックしてね、とお願いしつつ)
その真後ろ一列を子供達3人という座席にしてもらいました。
この便の出発はほとんど10時近く、その後の機内食の夕食ではかなり遅いため、
長男・次男はラウンジでおにぎりをいただいて、機内食はパスして眠っていきました。
それに飛行機自体がとてもすいていたので、子供達は席を移動し、
1人で3席一列使って横になって眠れました。
(それでもまだまだたくさん空席があるほどすいていました。
 ブロック云々など全く心配なかったです)
おかげで子供達は到着後も体調はばっちりでした。
私は結局あまり寝られず、映画(「守護神」)もしっかり見てしまいました。
着いてからつらかった〜。

到着後、両親といったん別れ、ツアーデスクへ行きワイケレへ。
ワイケレまでは車で20分ほどでした。この運転手さんがまた気のいい人で、
「これが日立のこの木なんの木だよ」とか景色や天気のこととか、
道中ずっと話してくれるのです。
私は運転手さんの斜め後ろの席だったので、ずっと受け答えしていたのですが、
家族を含め他の乗客の方々は気持ちよくウトウトと・・・ものすごーく恨めしかったです。
でもこのとき運転手さんに「美味しいよ」と教えてもらったワイケレのマラサダは
本当に美味しかったので、よしとしましょう!

ワイケレへ着いたのが11時前、降ろしてもらったのと同じ場所で
2時に集合出発ということで、3時間しか(私と娘的には「しか」)時間がありません!
夫と長男次男と別れて、私と娘は買い物に燃えました〜!!
でも思ったよりも規模が小さかったので、見たかったお店はすべて見ることができました。
途中、マサラダとジュースで一休みする時間もあったし。
ものすごい掘り出し物には出会えませんでしたが、Tシャツなどをたくさん買いました。


ワイケレの中を無料のトロリーバスが巡回していて楽に回れます。


ワイケレの駐車場のワゴン「Leonard Jr.'s」のマラサダ。
要は揚げドーナツです。向こうがホワイトシュガー、手前がシナモン。
これものすご〜く美味しかったです♪
ジュースはスタバがやってるジュースやさん「Jamba Juice」で。でもイマイチ。

2007 ハワイ旅行 1

夫の仕事上、毎年我が家が連休をとれるのは2月と決まっています。
(一般の方のように年末年始のお休みがないため)
子供達が大きくなるにつれ、学校もお休みしにくくなるし、
部活や塾等のスケジュールもいろいろあり、なかなか家族揃っての旅行は難しくなります。
だから行ける時に行っておかないと!という危機感もあり、
それプラス、夫の母、私の両親ともどんどん年をとってきて、
海外に出るのもだんだんしんどくなって来ているので、
一緒に行けるうちに、という事も考えていたので、
特に長男の受験が終わってひと段落の今年、旅行を計画することにしました。
行き先はいろいろと考え合わせて、老若男女楽しめるハワイに決めました。

実は長男の本命校の受験前に計画したので罰が当たらないかちょっとひやひやでした。
でもどうしても2月中しか行けないことを思うと、
本命校の結果を待っていられなかったのです。
ただ、もしも本命が駄目なら、1月中に合格をもらっている学校へ行くと
本人が決めていたので、本命校を含めそれぞれの出校日だけチェックすると、
本命校と第二志望校→2月18日、チャレンジ校→入学式まで出校なし、だったので、
18日以降なら大丈夫ということがわかりました。
それと夫の仕事のスケジュール、娘の学校のスケジュールetc・・・を考え合わせ、
なるべく学校をお休みしないように、
金曜日の夜出発して水曜日の夕方に帰る日程に決定。(学校は月〜水の3日間お休み)

私たち家族5人はほとんどフリーのツアーを買いました。
夫母と私の両親はビジネスにしたかったので航空券とホテルを個人手配しました。
(同じ便・同じホテルで)
が、ここで夫母に急にお友達グループの旅行が持ち上がってしまい、夫母はそちらに。
結局、家族+私の両親の7人旅行となりました。
私たちのツアーはほとんどフリーでしたが、到着日だけいろいろと選べるプランがありました。
その中に「空港からワイケレアウトレット直行プラン」というのがあり、
ワイケレへは絶対行くつもりだったので、ここで行っておくと時間的に有効かも、と
そのプランに。
両親は空港からタクシーまたはシャトルバスでホテルへ直行、
私たちがワイキキへ帰るであろう3時ごろにホテルのロビーで待ち合わせする事に。

自宅から空港、空港から自宅へのスーツケースの宅配手配もして、準備は万端!

ワイキキビーチ

 

| 1/1PAGES |

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

PR

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM