母の日2

遅くなっちゃったけど・・・と娘から。




Miss Diorのボディローションでした。
いい香り

二十歳

お正月に娘の出身高校の「成人を祝う会」(振袖会)がありました。




着付けの方にとてもほめられた龍村の丸帯。
丸帯なので派手な飾り結びは難しく、ふくら雀に。
それでも十分華やかになりました。











長男 15歳

 HAPPY BIRTHDAY !!




中津川

071004_2050~01.jpg
名古屋市の小学5年生は中津川へ2泊3日で野外学習に行きます。
先日、次男が行ってきました。
修学旅行のようにお小遣いがある訳じゃないので、お土産はないのですが、
季節的に栗拾いができたそうで、18個持って帰って来ました。
さっそく渋皮煮にして食べました。美味しモグモグ

PTA総会

今日は長男の中学のPTA総会。
予算の承認などの総会+講演会でした。
長女の学校ではPTA総会の日に授業参観、クラス懇談会があるため、毎年行きますが、息子の中学の場合、総会と講演会だけなら行かなくてもいいかなぁと正直思いました。
でもまぁ初めてだし、どんな感じか見ておくか、と思い出席することにしました。

総会はスムーズに終わり、講演会。
講師の先生は筑波大学名誉教授・村上和雄先生でした。
恥ずかしながら私には全く知らない名前で、予備知識もなしに聞き始めたのですが、
すごい先生でした。
世界ではじめに遺伝子の解読に成功した人で、ノーベル賞に限りなく近い人らいいです。
ユーモアのセンスも抜群でたくさん笑わせてもらいました。
「笑いが血糖値を下げる」研究もしていらっしゃって。

退院しました

おかげさまで一昨日、父は退院することができました。
2週間前、脳梗塞で救急病棟に入院したのですが、軽い状態で落ち着くことができ、
後は自宅で日常生活の中でのリハビリで良いという事になりました。

2週間前、
長男の入学式が3日にあり、なんとか重いかばんとぶかぶかの制服で中学校に通い始め、
その3日後の長女の入学式を終えた次の日のことでした。
私の出番はこれでやっと一区切りだわやれやれ、とほっとして、
子供達にお昼ご飯を食べさせ終わった時に電話がかかってきました。
母からで「パパ(父)が散歩の途中で急に右足が歩きにくくなって、
何とか帰ってはきたけれど、頭が痛いらしく、ちょっと様子がおかしい」とのこと。
脳梗塞か脳出血を疑った私は「すぐに救急車を呼んで」と言ったけれど、
父は頑として受け入れてくれません。
「もうタクシーでいいから、私の家の近くにある総合病院の救急外来へすぐ来て。
私も行くから」と言って、すぐ友達のご主人(お医者様)に電話をしました。
「こういう症状だけど、どの病院に行くのが一番いいか」を聞いたところ、
やはりその病院が一番いいとのこと。子供達に留守を頼み、病院へ行きました。
うちからは徒歩で15分くらいなので私の方が早く着き、
受診表などを記入している所へ両親が到着。
父は自力で歩けましたが、右足に力が入りにくいらしく歩きにくそうでした。
診てもらったところ、やはり脳梗塞。そのまま救急病棟に即入院です。
幸い、手足も言葉も自分の意思どおりにはできるのでそれほど重篤な症状では
なかったのですが、症状がこれ以上進まないように、絶対安静。
今回梗塞が起きた場所が、脳幹の橋という部分らしく、
とても大切な神経等がたくさんある場所で、これから徐々に症状が進む可能性もあるし、
それによってその後の方向性も変わってくるけれど、
とりあえずは血液をさらさらにするお薬を入れて、
状態を落ち着かせるという事になりました。

2日目に少ししゃべりにくく右足も思ったように動かないという感じで、
「少し悪いほうへ進んでいるのかも」と心配でしたが、
3日目以降はそんな事もなく、症状も落ち着いたようでした。
4日目以降からベッドの角度も少しずつ上げる許可が出て、
徐々に身体を動かし始め、ベッド上での簡単なリハビリも始まり、
一昨日の退院時は自分の足で歩いて退院できました。
このまま日常生活に戻り、食事には気をつけて
なるべく動くようにするのが一番いいそうです。

ただ、
入院中に脳の検査をいろいろした所、脳梗塞とは別に動脈瘤があることがわかり、
脳外科の方へも外来に通うことになりました。
両親は手術はせずに気をつけて暮らしていく方がいいと言っていますが、
私は手術のリスクが低ければ受けてもいいのではないかとも少し思っています。
どちらにしろ先生からの詳しい説明が来週なのでそれを聞いてからですね。

そして入れ替わりのように、明日から義母が入院します。
まぁこちらは予定されていた白内障の手術なので、
それほど心配はないので、良いのですが。

友人達のご両親にもそういう話が多く、
私たちもそういう年になったのねという話をよくするようになりました。
いつまでも元気でいて欲しいとは思いますが、現実的にそれは無理な話、
生活の質を落とさないような良い時間を長く過ごして欲しいですね。
そしてそれは自分もそう遠くなく通る道なんですよね。
いろいろ考えちゃいます。。。

でも、とりあえず脳梗塞は軽く済んで本当に良かったです!!

なかなかブログをさわれません・・・

長男長女の卒入学のばたばたが終わって、
やっとブログもゆっくりさわれるかなと思っていたのですが、
長女の入学式の翌日、私の父が突然の病で急遽入院しました。
幸いにも今のところ重篤なところまでは行っていないのですが
またなかなか更新できません・・・
ちょっと落ち着いたらすぐ再開しますね。

St. Valentine's Day

今日はバレンタインデー。
昨年、息子達はひとつずつもらってきました。
今年はゼロかな?と、また私も用意していたのですが、
長男は「もらえた〜〜!」と満面の笑みで帰宅。
なんと10個のチョコをもらってきました。
まぁ6年生ともなると、女の子の方もイベントとして「配る」子もでてくるので、
急にモテるようになったわけではないのでしょうが、やっぱり嬉しいらしくゴキゲン♪♪
次男は可愛いチョコをひとつだけもらってきました。こちらもゴキゲン♪♪
長女は昨日忙しくて何も作れなかったため、
今から大量にチョコチップクッキーを焼いて、明日配るらしいです。
(すべて友チョコ。相手はall女子。)

と、ここでハタと気がついたのですが、夫に買ってないわー!
そういえば昨日パリのお土産にとジャンポールエバンのチョコをいただいたので、
それを一緒に食べようっと。
う〜ん、贅沢。私もゴキゲン♪♪


年賀状の準備

我が家の年賀状には必ず家族写真を使うのですが、
子供達も大きくなってきてそれぞれのスケジュールもあり、
もともと夫があまり家にはいないので、
家族5人が写真を取れるコンディションで揃う事が年々難しくなってきました。
今回もずるずると撮れずにもう後がない。
長女が24日から29日までスキーへ行ってしまうので、絶対それまでには、と
思っていたけれど23日まで揃わず・・・結局24日の朝6時に撮りました。
私なんてなんとなく腫れぼったくてぼーっとしたまま。
だから今回はそれがわからないように小さくしておきました〜たらーっ
あと何年、こうやって家族写真が撮れるかな〜。
というか、私も夫も大学入学と同時に家を出ているので、
うちも5人一緒に暮らせるのはもうあと少しなんだろうな、と思うと寂しい気がします。

ロゴ模様のストッキング

ブランドロゴ入りストッキングをはいていた私。
次男がやってきてじーっと見つめて言いました。

次男:「目の検査の模様なんだね!」
私 :「セリーヌのCだから確かに似てるね」
次男:「うん、でもそれだけじゃなくて、模様がさ、
   上へ行くほどすっごく大きくなってるから」

・・・どーせママの足は上へ行くほどすっごく太いですっっっ



| 1/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

PR

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM